FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また“おかしな時間帯”に起床
“おかしな時間帯”っつ~んだけど、それはあくまでもうつ病風呂にとってのおかしな時間帯(精神的?うつ病的?におかしくなる時間帯っつ~意味で言っている)であって、精神健常者の人々にとってしてみれば、普通に起床して通勤・通学の時間だもんな・・・。

まだ今日なんかはPCの前に座れるだけマシだと思う。しかし、大抵の場合、この朝の時間っつ~のは、多くのうつ病患者にとって地獄。

効果の未だ分からんSSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、セパゾン、ホリゾン、効果が10~2・30分程度であらわれる睡眠薬(自殺STOP薬だな)ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリーを服用して早く就寝してしまわないとおかしくなってしまう・・・。

うつ病Blogのうつ病患者さん。E-Mail有難うございます。書家臨書の違うSite、俺も見つけられました。
スポンサーサイト
この時間帯がうつ病患者にとっては・・・
よく、この深夜帯が、うつ病患者にとっては1番精神が安定する、って聞くしNetsurfしてても、そんな感じが強いな。うつ病風呂もそのようなうつ病患者の1人だ。

精神科医からは、“できるだけ朝起きて、規則正しい生活を”みたいな事を言われる。

しかし、朝・昼あたりに変に調子が良いと、全体から見てやっぱり、精神的におかしくなる時間が増えるような気がするんだが・・・。

勿論、うつ病風呂は精神科医でもなんでもなく、1人のうつ病患者として言っているだけの事ではあるが・・・。
SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト
SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、ホリゾン、セパゾン、睡眠薬(っつ~か、精神科医は自殺STOP薬として処方している感が強いが・・・)ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリーを服用して、かなり早めの時間帯でのうつ病風呂の生活が始まった。

しかし、SSRI抗うつ剤ジェイゾロフトは本当にうつ病対策となっているのか?全く効果が分からん。

睡眠薬ロヒプノール、ヒルナミン細粒、入眠剤マイスリーは効果が分かる。すぐに熟睡モードに入ることができる。

そして副作用として“のどの渇き”がはっきりとあらわれる。

いつも、精神科医に言おう、と思ってはいるんだが・・・。医者にはものを言いにくい・・・。
調子の狂う、朝方にうつ病Blogをやってみた
何故か、今日はこんな朝早くに起床してしまった(“こんな朝早くに”っつ~と、精神健常者の人や、うつ病等の精神疾患を持ちながらも、働いている人に失礼かもしれないが・・・。しかし、これが、うつ病風呂の生の“叫び”だ)。

コーヒーを一杯・・・。気分なんかよくならない。

過去の暗い出来事がフラッシュバックされて、気分が悪い。

つらい。比較的効果の分かりやすい(しかし、“咽喉の渇き”っつ~副作用は、けっこうみんなも出るようだが)ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリーを服用して就寝する。
うつ病風呂流の“うつ病対策”だが・・・
全くと言っていいほど効果の分からないSSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、ホリゾン、セパゾン、睡眠薬ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリーを服用して、21時07分に今日のうつ病風呂の“1日”が始まった(睡眠薬&入眠剤は非常に効果が分かりやすい。俺の場合、10分程度で眠気がくる)。

うつ病風呂が考えた、“うつ病対策”のFREEで落とせるRPGもんのゲームだが、Netsurfしていると、これをやりすぎた(はまりすぎた)人々のことを“廃人”って言うんだって?

全然、廃人なんて言葉知らなかったな。

しかし、うつ病風呂の場合、すでに(Netsurfして書いてあった事を考えると)ゲームにはまる以前に、すでに廃人のような感じになってるしな・・・。

それじゃあ、廃人が廃人になるとどうなるんだ?
この時間が精神的に落ち着く時間にしてもいいよな
以前、変に朝・昼が精神的・うつ病的な気分の調子の良い時っつ~のがあった。

しかし、うつ病風呂にとってしてみれば、やっぱ、この時間帯(深夜)が1番精神的&うつ病的に落ち着く時間帯って事にしてもいいんじゃないかって思うよな。

確かに、人間の体内リズムは、朝起床&夜就寝っつ~事になっているようだ。

しかし、うつ病風呂のような精神障害者には、そっちの体内リズムに持っていくと、どうにも“歯車”っつ~のか、何て言ったらいいのか・・・。兎に角、そういった類のもんが、全部、狂ってくるような気がする。
SSRI抗うつ剤と睡眠薬&入眠剤のこれだけの違いって
いつも、SSRI抗うつ剤ジェイゾロフトなんかの抗うつ剤を服用している。そしてさっきも服用した。

しかし、未だにその効果が分からん。同時に、副作用も分からない状態でいる。薬をSTOPしてもらって、一度中止してみたほうがいいのかな・・・。

そのSSRI抗うつ剤に比べて、睡眠薬として現在処方されている、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリーは、10分程度で比較的、効果(睡眠薬だから眠気だな)が分かるようになる。

と同時に、“のどの渇き”っつ~、これも非常に厄介な副作用が常にうつ病風呂に付きまとう。
今日は、20:07分から、うつ病風呂の1日の始まり
いつ就寝したのか、さっぱり覚えていない。ただ、起床が20:07ということだけ分かっている。

そして、さっさと、効用の分からないSSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、セパゾン、ホリゾン、そして睡眠薬ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリーを服用して、今、こうやって、うつ病Blogをやっている。

ちなみに、SSRI抗うつ剤ジェイゾロフトなんかは、効用も分からないし、副作用も感じない。

しかし、睡眠薬ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリーは、(うつ病風呂の場合は)10分もすれば効果がはっきりと確認できる。そして副作用として、“のどの渇き”が(3種類とも)ひどく出る。毎回な。
さっき起床で、段々、精神的&うつ病的調子も上がってきた
さっき、起床、そして(その効果が未だに分からんままの)SSRI抗うつ剤ジェイゾロフトや、他、ホリゾン、セパゾン、睡眠薬(っつ~か精神科医は自殺STOP薬として処方しているようだが)ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリー等服用して、うつ病風呂の1日が始まった。

この時間になって段々、精神的&うつ病的な調子がよくなってきているのが分かる。

勿論、うつ病&不眠症の地獄が全く無い状態か?と聞かれたら、そうではない。

しかし、やはり、“どん底のうつ病&不眠症状態”に比べてまだまだ十分日常生活をおくれる、という意味だ。

相変わらず、つらい精神状態にかわりないんだ。
なんとか
今朝は、最悪な精神状態だった。

自殺願望がメラメラ燃え出し、よくリストカットしなかったもんだと、自分で感心する・・・。それぐらいの勢いだったな。

フィードバックっていうの?兎に角、過去のつらい、思い出したくも無い出来事が次々と襲い掛かる・・・。そんな感じで、うつ病風呂の精神状態は破壊寸前までいった。

そこで、精神科医から(実質)自殺STOP薬として処方されている、ロヒプノール、ヒルナミン細粒15mg、入眠剤マイスリーを服用してなんとか、その”地獄”からescapeする事ができた。

うつ病風呂が気に入っている書をやっている、書家のサイトも見れたし、自殺志願者掲示板・自殺チャットにも顔を出す事が出来たしな・・・。
今日も、この時間になり
ようやくこの時間になって、精神的、うつ病的な状態が良くなってきたと思えるようになったな・・・。

数日前までは、うつ病風呂にとっての“昼夜逆転”で、朝・昼に異様に精神的、うつ病的そして不眠症的に調子がよくなっちまってな・・・。逆にそれで調子を極限まで悪化させてしまうっつ~、どうにもならん状態にしてしまった。

(精神医学については全くド素人の)うつ病風呂が考えるに、やっぱ、うつ病患者の多くが、精神的につらいと感じる朝~夕方くらいまでは、そのまま、つらいままでいいんじゃね~の?って思うんだけどな。

下手に、“朝方に!!”なんて無理して体内リズムを変えると、すげ~しんどい・・・ってうつ病風呂は思ったんだが・・・。

勿論、同じうつ病患者さんでも、人それぞれなわけだが・・・。
今日はこの時間になってようやく調子が戻ってきた
今日は若干早めに、うつ病&不眠症、そして精神的全般の調子が良くなってきた。

いつもだと、もっと遅くに調子を取り戻すんだが・・・。

そして、朝に飲む分の薬(セパゾン、ホリゾン、効果がさっぱり分からないSSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、睡眠薬ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリー等)を服用。

しかし、(どの薬の副作用か分からんが)やはり眠気だけはどうしても起きてしまうので、これから再度就寝。
少しずつ、基本型の夜型に
だいぶ、うつ病風呂、そしてうつ病患者の多くが精神的に状態が良くなる夜~深夜帯での生活に戻りつつある。

“人間の生活リズムの基本は、朝に起床、夜に就寝だ”と言っても、やはり長年のうつ病歴っつ~もんがある。やっぱ、急にそれを覆すのはちょっと・・・どころでない、かなり精神状態に負担がかかるように思えるんだが・・・。

睡眠薬(っつ~か精神科医は、自殺STOP薬として処方している感がある)ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリー、そしてセパゾン、ホリゾン、(その効用・副作用もほとんど確認できない)SSRI抗うつ剤ジェイゾロフトを服用して、これからうつ病風呂の生活が始まる。
生活リズムはなかなか元に戻らん
ま~、生活リズムといっても、うつ病風呂の場合の最適な生活時間は夕方~深夜だ。

うつ病患者の多くが、その時間帯は精神的&うつ病的に落ち着く時間のようだ。うつ病風呂も例外じゃない。

そして、ヒルナミン細粒、ロヒプノール等の睡眠薬、入眠剤マイスリーを服用して無理矢理、元の夜型に戻った・・・ように思ったんだがな・・・。

所詮、人間の生活リズムなんて簡単に元に戻らない。そして、こうしてうつ病Blogをやっていて、部屋の窓から外を見るのも恐ろしいような精神状態でいる。

つらいんだよ。
無理矢理、睡眠薬で夜型に戻す
うつ病患者”さん。E-Mail有難うございました。早速、書家書道教室揮毫のPageにいって更新されてる動画、見ました。

久し振りに、PCの前に座れた感じがするんだけどな。やっぱ、変に、朝・昼に精神的に調子が良くなると、全体的にうつ病&不眠症の具合も急激に悪くなったりするようだ。

それで、睡眠薬ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリーなんかを使って、無理矢理、生活リズムを夜型に戻した(セパゾン、ホリゾン、SSRI抗うつ剤ジェイゾロフトなんかも服用していたが、特にジェイゾロフトは、“マジで効いてんのかよ!”って叫びたくなるほど効果が分からない。そして、副作用も分からない)。

そっちの方(夜型の方)がやっぱり、精神的に落ち着いてる時間は長いように思うんだがな。精神医学的にどうなのかは、勿論、精神科医でない、うつ病風呂にはわからん。
精神状態の良・悪逆転で
やはり、うつ病風呂にとって、精神状態の悪い時間帯は夜のほうがいいようだ。

今も、精神状態は朝・昼のほうが良いっつ~感じで、うつ病&不眠症の様子が見られるが、それだと、やっぱ、いつものうつ病風呂の精神状態と違って、体内リズムも違うわけで、何となくつらい感じがする。

うつ病患者の多くが、夕方~夜にかけて精神的調子が良くなる。うつ病風呂も(基本的には)そうだ。

しかし、それが変に逆転すると、かえってしんどくなる(俺の場合だけどな)。

SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、セパゾン、ホリゾン(3つとも、本当に効いてるのかどうか分からん。その分だけ副作用も分からない)、睡眠薬ロヒプノール、ヒルナミン細粒の15mg、入眠剤マイスリーを服用して、さっさと就寝してしまおう・・・。
Copyright © うつ病風呂. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。