FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“今日も1日、生き延びてしまったなぁ~”って感じで
“起床すんな!絶対起床すんなよ!!”って願いながら、結局、今朝も自殺願望ガンガン状態で起床。死ねなかった(死んでなかった)。何か大病でも患って、それで、意識が朦朧となって、延命措置無しで、めでたく死亡ってのが、うつ病風呂の夢のような死に方であるし、自殺する手間が省ける。

こんな事言ったら、今、大病患ってて、“なんとしても生きたい”って思ってる人にはすごい悪いって思うんだが・・・。しかしやはり、うつ病風呂はそれでも、自殺したいし、死にたいし、安楽死できれば幸せな事だと考える。常に。うつ病&不眠症を患ってからず~っと、そう願い続けてたもんな。

しかし不思議なのが、こんな事、このうつ病ブログで言いながら、ヒルナミン細粒の15mgやロヒプノール、そして入眠剤「マイスリー」、他にも、SNRIのトレドミンや、他の抗うつ剤で、セパゾン、ホリゾン等を服用しながら、ブログ打ってる。何か・・・何故か矛盾してるな。
スポンサーサイト
飛び降り自殺する夢、3連発
さっき、睡眠薬のヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そして入眠剤「マイスリー」をそれぞれ、1包と1錠ずつ服用した。それで、さっきから、脳が段々と麻痺してきているのが分かる。しかし、脳が麻痺してきているのと、無事、就寝できるのとは違う。

今日は合計3回、起床&就寝を繰り返した。そしてその度に、飛び降り自殺する夢を見てしまった。非常に気分が悪い感じが、今でも鮮明に記憶に残っている。

ただ、飛び降り自殺は、うつ病風呂自身にとって理想とする自殺方法、自殺手段の1つだ。だからそんな夢を見たからって、むやみやたらに嫌がるのもどうかと思う、うつ病風呂である。
うつ病の症状悪化も沈静化し、Netsurfも終え
自殺願望という、うつ病患者としては、典型的な部類に入る症状もようやく沈静化し、Netsurfも一先ず終了し、なんとか“一命は取り止めた”感のある俺(しかし、やはり、うつ病風呂に対して、死んでほしいって思ってるヤツ、けっこういるんじゃね~かなぁ~・・・いや、絶対に多数いるな)。

そいつらのためにも、そして何より、うつ病風呂のためにも自殺したいのは山山である。しかし、うつ病&不眠症患者且つ自殺志願者でありながら自殺していない・・・と言うより自殺できていない、死ぬ事ができていない、うつ病風呂自身の事がさっぱり分からない。自分の事のはずなんだが、理解できないっつ~のはどういう事なんだか・・・。
自殺決行していない、うつ病患者であり自殺志願者
あとTitleに「不眠症患者」も付け加えね~とな。ちょっと自殺願望がきついな。昨晩・・・いや、もっと前から続いてたっけな。あれ?どうだったかな。ま~、細かい日にちなんてどうでもいいか。そんな事、どうでもよくなってきた。

兎に角、自殺にまつわるエピソードがどんどん頭ん中から溢れ出てくる感じなんだよな。「おい、うつ病風呂。お前死んでしまえ!」ってそんなエピソード達から言われている気がして仕方が無い。

うつ病風呂自身は(結論から言うと)自殺したいし、死んでやりたい。うつ病風呂の周囲のヤツらの中にも、「うつ病風呂が死んでくれたらなぁ~」って思ってるヤツなんかいくらでもいるんでな。

そんな事を思いながら、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そして入眠剤「マイスリー」等。また、ホリゾン、セパゾン、SNRI(っつ~、抗うつ剤の種類。今は「トレドミン」って服用中)等を服用しつつ、キーボードを叩いている。
不眠症のため、というよりも、自殺願望がな
今夜も、ヒルナミン細粒の15mgが2包、必要な感覚を受けるんだよな、これが(もしかしたら、ロヒプノールも2錠、、そして入眠剤「マイスリー」も2錠必要かもな)。

勿論、不眠症って事もあるんだが、今夜はそれ以上に、自殺願望がひどくてひどくてたまらない。いつもの、死にたい気持ちの自殺願望の範囲じゃなくってさ、今直ぐにでも高層建築物から飛び降り自殺したいし、うつ病風呂と、E-MailやTruck Backでうつ病&不眠症の事、SNRIのトレドミン等の抗うつ剤&睡眠薬&入眠剤の事、福祉関連、その他諸々の事を遣り取りしている、うつ病Blogを管理している“うつ病患者”さんがよく考えるって言ってる、福島章先生曰くの間接自殺も(今日の俺自身)考えるし、Platformからの飛び込み自殺、Netを利用しての集団練炭自殺に参加する事も考えた。

また、リストカットでの自殺やOD(Over Dose、オーバードーズ)での自殺も(ヒルナミン細粒の粉を見ながら)考えた。

今夜は一晩中、自殺方法について考える夜となりそうだ(楽に“自殺決行”って展開がBestなんだけどな)。
今夜もヒルナミン細粒“30mg”が必要に感じるな
さっきもヒルナミン細粒の15mgとロヒプノール、そして入眠剤「マイスリー」をそれぞれ1錠ずつ、SNRIのトレドミンの抗うつ剤なんかと一緒に服用してみた。しかし、ぜんっぜん眠くならない。就寝できない。

今夜も、おそらく・・・いや、間違いなく、またヒルナミン細粒の15mgを、もう1包服用することになるんだろう(ヒルナミン細粒“30mg”というのは、ヒルナミン細粒の15mgを2包っていう意味)。

それに、ず~っと続いている、うつ病の症状の典型例である、気分の沈み込み、倦怠感、自殺願望・・・。同じ事を繰り返し言っているようだが、やはり無視できない、このきつい、うつ病の症状群。マジでうつ病を罹患して自殺する人の気持ちが理解できるんだよな・・・。
今夜も、ヒルナミン細粒“30mg”、そして
ヒルナミン細粒“30mg”って言ってもさ、ヒルナミン細粒15mgを2包ってこと。そして、ロヒプノールと入眠剤のマイスリーをそれぞれ、1錠ずつ服用してやった。

それから、いつもE-MailやTruck Backで抗うつ剤&睡眠薬&入眠剤の事、うつ病&不眠症の事、福祉関係の事等でちょくちょく遣り取りしている、うつ病Blogをやっているうつ病患者さんの、Blog記事を見に行ったり、自殺関連のチャット&掲示板、そして、病院のデイケアで覚えた書関連Siteとして、いつも書道作品を見せてもらっている、書家のSiteで漢字作品仮名近代詩文書作品詩文書作品・・・そして、書道教室のSiteからリンクされている揮毫って動画のPageがあんだけどさ、そこで、けっこう時間潰しできる。

そうこうしていると、ようやく就寝モードに近い、うつ病風呂の頭の状態になった感じがするな。しかし、そんな就寝モードを感じても、そうはいかないのが不眠症持ちのうつ病患者のうつ病風呂のつらい症状でもあんだよな。

「いい加減、ふざけんな!!」って、うつ病の症状と不眠症に怒鳴ってやりたい気持ちで一杯だが、そんな事したって仕方が無いって分かってるから止めておく。しかし、時にはそれが現実となって、怒鳴り散らすこともあるんだがな。
不眠症&うつ病に完全に負けている、うつ病風呂の精神状態
引き続いてくらっている不眠症の容赦ない攻撃(目の下の“クマ”がどす黒く且つ広範囲の及んでいる&完全に記憶が無くなる就寝時間が無い)に加えて、さらに今日になって、うつ病の症状の典型例として挙げてもいいだろうと思われる、気分の著しい低下、倦怠感・・・。そして自殺願望が強烈に、うつ病風呂に襲い掛かるのが、よく分かる。

気付いたら「自殺したい」っつ~か「死にたい」とかの言葉をぶつぶつと呟いてるもんな。そして今日は、何回か大声で怒鳴り散らした・・・ように記憶している(おそらく、自殺系の言葉を大声出して叫んだのだろう。あまり大声をあげる時っつ~のは記憶が無い)。

不眠症だけでも重圧感じるのにな。それに加えてうつ病の症状かよ。
うつ病の症状の方より、不眠症がひどい日のように感じるな
普段より、不眠症をひどく感じた1日だったな。兎に角、瞼が重い。重くて重くて、そのまま、就寝できればいいんだけどな。しかし、そこら辺は、不眠症が許してくれないんだよな。

鏡で、うつ病風呂の顔を見ても、いつもより目の下の“クマ”がより一層黒く、広範囲に渡っている。それに、記憶が無くなる、完全に就寝できる時間が、通常は1日に必ず1回はあるもんなんだが、それも今日は無く、ず~っと記憶があるまま、1日を終えようとしている。

睡眠薬、そして抗うつ剤等(ロヒプノール、ヒルナミン細粒の15mg、入眠剤のマイスリー、SNRIの抗うつ剤トレドミン、その他にもホリゾン、セパゾン等)も通常通り服用しているんだ。

俺の、不眠症(うつ病も、ついでにな)一体どうなってんだ。
うつ病の症状の典型例“自殺願望”&不眠症
自殺したい~、自殺したい~、死んでしまいたい~って、何度か呟きながら、不眠症で眠れない夜を過ごしている。こうやって、うつ病ブログやっている間に、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そして入眠剤のマイスリー・・・。セパゾン、ホリゾン、SNRIの抗うつ剤のトレドミンって感じで服用しながら、キーボードをけっこうな回数打てるようになったんだから、これも1つの得意技・・・って自慢はできないよな。

気分が沈んで、沈んでどうにもなんね~な。自殺したい、死にたいって繰り返しだからなぁ~。抗うつ剤でどうにかなんね~のかよ。このおかしなうつ病の症状。

せっかく、SNRIっつ~立派な名前の抗うつ剤だってのによ。睡眠薬もヒルナミン細粒って、けっこうな名前だと思うんだがな・・・。
ヒルナミン細粒“30mg”
ヒルナミン細粒の1包が30mgという事ではなく(前のこの、うつ病Blogにもカキコしたと思うが)ヒルナミン細粒の15mg×2包、っていう意味。

つまりは、不眠症で、布団の中にもぐりこんだものの、就寝できずに、這い出して、こうやってPC開けて、うつ病Blogやってるって事なんだけどな。

“今日は、なんとか無事、就寝できるんじゃないか”って考えたんだが、甘かったな。全然眠くならない。入眠剤のマイスリー、ロヒプノール、そして、ヒルナミン細粒の15mgを2包服用しても、まだ、ぎらぎら目が覚めてしまっている。つらいよな・・・。
何度起床しても、うつ病&不眠症のもたらす悪夢
もう、これで何度起床しただろう・・・。ようやく動くことができて、PCを開く事もできた。しかし、今日は毎度の起床に悪夢をひきずって、非常に、印象の悪い(精神的に悪い)状態でいる、うつ病風呂。

“ふざけんな!”って不眠症&うつ病に対して、怒鳴り散らす、俺が若干、情けなく感じるんだよな。うつ病&不眠症に怒鳴ったところで、なんの解決にもならない事なんて、十分に知っている筈なんだがな。しかし、ウザって~んだよな。この、悪夢で起床した時の、気持ち悪い感情。

それにつられて、自殺願望もちゃっかりと、うつ病風呂の頭ん中に顔を出すってとこだな。
はっきりと分かる、不眠症の様相
今夜は、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そして入眠剤「マイスリー」を服用しても、絶対に楽には就寝できないと断言できる夜の様相だ。無論、こんな事断言したくも無いんだが・・・。しかし、断言できるものは仕方が無い。

そんなこんなで、さっきまでNetsurfで本格的に飛び回っていた。

最初は、自殺チャットや自殺志願者掲示板へ。自殺板へのカキコだけ済ませて、その後の反応は見ずに、うつ病風呂と同じ、うつ病患者のブログ&ホームページ等を。最初は、俺と抗うつ剤&睡眠薬&入眠剤の効き具合、うつ病&不眠症の様子、病院へ行った時の他のうつ病患者の様子、そして福祉情報等をE-MailやTruck Backで遣り取りしている、“うつ病患者”さんのBlog記事を見て、次の全く知らないうつ病患者のBlog、そしてSiteへと回った。

最後に、うつ病風呂は病院のデイケアで覚えた、趣味の書関連Siteとして、よく書道作品っつ~か、古代文字甲骨文字隷書があるかと思えば、漢字作品仮名近代詩文書作品(時と場合によれば、調和体詩文書作品とも言うらしいが・・・)を載せている、書家のSite(Web画廊臨書モバイルVer.等、サイトマップを見る限りPageの種類自体多い)を見学させてもらっていた。

上以外の作品でも、一文字作品大字書、日常の書ってヤツで葉書扇子色紙なんかも載せてあるし、淡墨作品って色が綺麗なのもある。そして何より、書道教室のSiteにある、揮毫って動画のPageで実際に、書家が書いてるところを見れるのは結構、時間潰しになる。

うつ病の症状&自殺願望を紛らわすために
うつ病風呂自身はあまり、ゲームとかはやらないタイプなんだが・・・。何となく、Freeで落とせるゲームがあったので、それに集中してうつ病の倦怠感っつ~か、簡単に言うと気分の沈み込みか・・・、それに自殺願望を誤魔化すため、ゲームをやってみた(RPG)。

少しは、うつ病の典型的な症状や、自殺願望も紛らわす事ができたかも知れない。しかし、結果は同じ。やはり、RPGをやっている間も、自殺の事が脳裏をよぎるし、うつ病の症状の倦怠感もある。そして、このゲームがバグが多く、しまいにはシャットダウンも危ういほどのバグを発生させてくれたので、即刻削除してやった。こんなもん作って配布するな!

ゲームのお陰で余計に、精神的なもんが悪くなったようにも思うし、今夜は、ロヒプノール、ヒルナミン細粒の15mg、そして入眠剤のマイスリーで無事、就寝できるかどうかだ(ただでさえ、俺は不眠症も抱えている。不眠症の地獄にもどっぷり浸かっている)。
不眠症+頭のかゆみ
ロヒプノールも服用、ヒルナミン細粒の15mgも服用、そして入眠剤のマイスリーも同様。そして、(少しの抵抗っつ~か、不眠症の事なんだけどさ)障害に阻まれながらも、なんとか就寝できそうな状態でいた。さっきまではな。

しかし、こんな時に起きる、頭のかゆみ(ま~、普段、全然風呂に入る習慣が皆無だからな)。うつ病風呂は、うつ病の症状の典型例・・・とまでいくかどうかは、精神科医でないと分からんだろうが、人間不信&対人恐怖の症状で悩まされている。それゆえ、外出困難で、精神科医の診察ん時ぐらいしか、外に出る、という事が無い。よって、風呂に入って清潔にする必要が無いわけだ。

しかし、そんな生活をしていると、やって来る“頭のかゆみ”。本当に厄介なもんだと思うが、しょ~がなく布団から起き上がって、風呂に入って、序でに、このうつ病ブログをうつ。
昨晩と一転、うつ病が優勢か
何かのレースの実況のようなTitleだが、違う。れっきとした、うつ病患者であり、不眠症患者であり、精神障害者(等級2級)のうつ病ブログのTitleだ。

昨晩は、不眠症が(うつ病より)きつい感覚も覚えたが(ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、入眠剤のマイスリーを服用していても、いわゆる、“眠いのに眠れない”で、就寝が普段より困難)、今晩は気分の著しい低下を覚える。

PCの前に座って、こうやってBlog打って、そして布団に直行が限界か。
それが、うつ病風呂が覚える、うつ病の感覚。
うつ病風呂の今日の症状は、不眠症よりうつ病
確かに眠れない。うつ病風呂の持つ、不眠症のいつもの様子だ。しかし、今日は、その不眠症より、うつ病の症状で精神的に乱れまくってる状態。けっこう自殺を考える時間が多い。

首吊り自殺か、Platformからの飛び込み自殺、Netを利用しての集団練炭自殺(最近、自殺志願者掲示板や自殺チャットでも、集団練炭自殺に関する自殺の話題の数は減っているように思う。その代わりに、別の自殺方法が議論される事が多くなっていると、うつ病風呂は感じるな)。

そして、福島章先生曰くの間接自殺(頻繁に、E-mailやTruck backでうつ病&不眠症の事、福祉関連、抗うつ剤&睡眠薬&入眠剤等の効き具合等、そして、うつ病風呂は病院のデイケアで覚えた、趣味の書&書家やその書道作品って最近は、書道教室Pageにある、揮毫ってのが、お互いに気になるPageではあるが、そんな関連の事等を情報交換している、うつ病ブログを運営している“うつ病患者”さんは、間接自殺をかなりの確率で考えるらしいが)、他にも、高層建築物からの飛び降り自殺、リストカットによる自殺、OD(オーバードーズ、Over Dose)自殺・・・。数え上げたらきりが無いな。
「今夜こそは!」を繰り返す、不眠症な夜~ヒルナミン細粒、ロヒプノール、マイスリー
絶対、今夜は精神健常者が就寝する、“通常の”時間帯に就寝できると思った。睡眠薬(精神科医は、自殺Stop薬的効果を期待しているようであるが)のロヒプノール、ヒルナミン細粒の15mg、そして入眠剤のマイスリーも確り服用し、眠気の結構なところまできていた。

しかし、蓋を開けて見ると全然。不眠症(やっぱ、うつ病の症状も関係してんのかもな)の勢いに負けてしまって(いる感覚。言葉ではなかなか伝え難い)、眠気も完全に吹っ飛んだ状態で、今、PCを開けてこのうつ病ブログをうつ事になったわけだ。

毎度、お馴染みの言葉になってしまった感もするが、自殺したい。自殺したいと思う。本当に自殺したいと思う。マジで自殺したい、死にたいと思う。
うつ病(鬱病)診断テストをやってみた
Netsurfをしていたら、“うつ病(鬱病)診断テスト”ってあったもんだから、久し振りに(以前にもやったことがある・・・っつ~か、何回も、過去にな)やってみた。

結果はもう言わずと知れてる感じのする「あなたは重度の鬱病に罹っている可能性があります。すぐに専門の病院へ行って治療を受けましょう。インターネットなんてしてる場合じゃないです」だとさ。

ま~、言われなくても、はるか昔から精神科に通院してるしな。それに、きつめの睡眠薬(例えば、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール)や入眠剤のマイスリー、そして効いてんのかどうなのか全く感覚として皆無な、ホリゾン、セパゾン、SNRIの抗うつ剤のトレドミン等服用中だ、ってE-Mailでも送信してやろうかと思ったが、ちょっと筋違いな感じもしたのでやめた。
今夜は、ヒルナミン細粒がど~のこ~の等と言ってはみたが
ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そして入眠剤のマイスリーを服用して、快適な睡眠が得られそう・・・等と言ってはみたが、やはり、うつ病風呂の持つ、うつ病&不眠症の症状の頑固さ(俺自身に似てるな)。全然、眠くならない。確か、さっきまでは、頭がぼ~っとしてきて、段々と眠りモードに入っていったように記憶してはいる。

しかし、現実は違った。確りと、うつ病風呂の中に不眠症、そしてうつ病も悠然と立ちはだかっている。うつ病風呂が就寝できないように、うつ病で、気が動転しまうようにって感じだな。

うつ病&不眠症。かなり、相当つらいな。精神的におかしくなる人の気持ちが分かる気がするんだよな。
今夜も、ヒルナミン細粒&ロヒプノール、入眠剤「マイスリー」にて
今夜も昨晩と同様、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そしてこの前、精神科医より処方してもらったばかりの、入眠剤「マイスリー」でなんとか就寝できそうな“勢い”を(うつ病風呂の中で)感じる事が出来る。

もっとも、SNRIの抗うつ剤(現在はトレドミンを服用中)やホリゾン、セパゾン等は、全くその効果を感じ取る事はできないが・・・。残念ながら。

しかし、以前、そのSNRIのトレドミンや、セパゾン、ホリゾンの服用をやめていた事がある。そして“久し振りの、SNRIの抗うつ剤のトレドミン、そしてセパゾン、ホリゾンだ”と安易な考えの下、服用した途端、嘔吐を2回。

SNRIのトレドミンやセパゾン、ホリゾン等の抗うつ剤の効用を“普段は”感じ取る事は出来ないが、実際は“これでも”うつ病対策薬として、うつ病風呂の中に常駐してんのかもな。
今夜は、ヒルナミン細粒の15mgおよびロヒプノール、1包・1錠で
今夜は順調よく、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そして、謎の星のRogoが入った“入眠剤”マイスリー、で比較的、頭が麻痺というか、眠気が心地良い感じだ。

勿論、睡眠薬服用後、暫らくは、眠気なんて無かったが、自殺チャット、自殺志願者掲示板の自殺関連サイト、そして病院のデイケアで覚えた、うつ病風呂気に入りの、書家のサイトで古代文字漢字作品仮名近代詩文書詩文書作品調和体とも言うらしいが。ググって調べた結果)等の書道作品を拝見し、また書道教室サイトにある揮毫っつ~、動画ページで作品制作の現場を見て、それで、すぐに眠気。

結構、良い感じで就寝できそうだ。
地獄のような、うつ病の症状による倦怠感や自殺願望も
地獄のようであった、うつ病の症状による(と思われる)倦怠感、気分の沈み込み、そして精神状態、自殺願望も、普段通り程度まで落ち着いてきた感がある。

数日前なんかはどうにもならなかったもんな。PC開けてこのうつ病Blogうつ間に、自殺願望の強烈なヤツがやってきて、睡眠薬のヒルナミンの15mg、ロヒプノール、そして入眠剤のマイスリーを服用し、その後、布団へ直行ってな状態。それと比較したら、まだまだ現状の精神状態の方が楽に感じるな。

起床しては、自殺願望とうつ病の症状の倦怠感、そしてヒルナミン細粒、ロヒプノール、マイスリーを服用して就寝、そしてまた起床しては・・・って、こんな生活が毎日続いたら、それこそ狂人になって精神状態崩壊、そして気付いたら自殺してたって、華麗なストーリー(A splendid story)の完成だ。

っつ~か、うつ病風呂としては、そっちの方が、な。
うつ病&精神状態の改善&しかし不眠症
確かに、うつ病の症状も落ち着いてきた・・・と、感じるし精神的にも昨晩に比べ安定し、自殺願望の程度もそれほど“重”ではない。

しかし、やはり、不眠症はまだまだの様相で、このうつ病ブログをうつ間に、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そしてマイスリー(入眠剤)を服用しながら、キーボード叩いてんだけどさ、全然眠くならない。

しかしま~、もっとも、うつ病の症状&精神状態も落ち着き、自殺願望もそれほど重度のものではない状態でしかも、安らかな就寝・・・なんて、うつ病風呂のようなうつ病&不眠症患者にしてみれば、そんなもの、絶対に叶いっこない夢のまた夢だ。

しかし、ヒルナミン細粒の15mgとロヒプノールは、もう1包、1錠服用して見る積もりだ。
強烈なうつ病の症状と思われる倦怠感や自殺願望の現れも
スレッドテーマも「うつと暮らす」に変えて、ちょっと気分転換してみた。
昨日まであまりにもひどかった、うつ病(と思われる)倦怠感と自殺願望も、ひと段落付いた感じだな(ま~、うつ病風呂は精神科医ではないので、これがうつ病の症状の悪化なのか、それとも、別の精神障害の併発しての事なのか、断定はできないんだけどさ)。

もう、自殺するか自殺しないかっつ~問題じゃなくて、“どんな自殺方法で自殺するか”って事で、(うつ病風呂自身のなかでは)決着が付いてたもんな。

それに(ちょっこだけどさ)Netsurfもできて、他のうつ病患者や、いつも、うつ病風呂と抗うつ剤(SNRIっつ~抗うつ剤でトレドミンとか、ホリゾン、セパゾン)や睡眠薬(ヒルナミン細粒、ロヒプノール)、入眠剤のマイスリー等の薬の効果、うつ病&不眠症の程度、福祉情報などをよくE-MailやTruck backで遣り取りしている、うつ病ブログを管理している“うつ病患者”さんの記事も読みに言ったりと・・・。

あと、趣味の書(うつ病風呂はデイケアで覚えた)関連サイトとして、気に入りの書を書く、書家のサイト(何だか、Web画廊臨書モバイルVer.っつ~、ケータイ用サイトのページ等、これまた多い)で隷書古代文字甲骨文字漢字作品仮名近代詩文書作品、等、古い時代のものから新しい時代の書道作品まで幅広く見せてもらっていた。

上のヤツ以外にも、日常の書として、色紙扇子葉書、そして種田山頭火米ふつ王鐸、等よく分からん人名の付いたヤツ。そして淡墨作品や、最後に書道教室ページにある、最近作品が変った揮毫ってページで、書家が実際に字を書くところを見られるページを拝見していた。

その後、自殺チャット、自殺志願者掲示板で、精神状態も落ち着いてきたようで、何気なくカキコ。
うつ病による強烈な自殺願望と倦怠感
うつ病による、強烈な自殺願望と倦怠感・・・。なんだか同じようなTitleをカキコしているようだが、今日のうつ病風呂の倦怠感、自殺願望は1味も2味も違う。

何が違うかというと、兎に角、動けない。うつ病による強烈な倦怠感で起き上がることすらできなかった(朝)。なので、抗うつ剤(SNRIとかの種類のトレドミン、セパゾン、ホリゾンとかな)や睡眠薬で言うとヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノールや、あと最近、精神科医より処方された“入眠剤”のマイスリー(星のRogo Markが何故か沢山入ってるヤツなんだが・・・。何故、星なのか、うつ病風呂は知らない。ま~、もっとも、薬剤師に聞こうとも思わないが)等も服用できなかった。

そして昼には自殺願望の、これも強烈なヤツだったんだけどな。本気で、高層建築物から飛び降り自殺しようか、リストカットで死のうか、Platformから飛び込み自殺か、オーバードーズ(OD、Over Dose)で自殺しようか、Netを利用して集団練炭自殺に同行しようか、さてどうやって自殺しようか、と最近はほとんど無かった“冷静な考えで”自殺を考えた。熟慮した。しかし、なかなか・・・。
うつ病による人間不信&対人恐怖により
うつ病風呂の部屋が暑い。春を通り越して、夏のような暑さ。しかも深夜だというのに。理由は簡単。もう、ここ何日、いや、何週間、いや・・・記憶に無いぐらい、うつ病風呂の自室の窓を開けていない。開けると、何だか人に監視され始めるような気がして、どうにも・・・。

これも、間違いなくうつ病(もしかしたら不眠症も関係してんのかもな)の症状による、人間不信&対人恐怖のせいで、人間が兎に角最悪で最悪で、史上稀にみる最悪さで、うつ病風呂の精神状態はたまらない。

それを誤魔化すため、精神科医から処方されている、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そして入眠剤のマイスリーを服用してようやく頭がマヒしてくる。そして何も考えられなくなり、目出度く就寝・・・と、いつも、そのようにはいかない。いくらヒルナミン細粒、ロヒプノール、そしてマイスリーが処方されても、眠れ無い時も星の数ほど。

そんな時は、Netsurfで時間を潰し(うつ病風呂と抗うつ剤&睡眠薬の事や、うつ病&不眠症の様子、福祉関連の情報等を遣り取りしている、うつ病ブログを持つ、“うつ病患者”さんのブログ記事を見に行ったり、自殺チャット、自殺願望者掲示板などの自殺関連サイトも足を運ぶ。それに病院のデイケアで覚えた、趣味の書関連サイトで、気に入っている書家甲骨文字や、古代文字漢字作品仮名詩文書作品、等の書道作品書道教室サイトより入る事が出来る、揮毫って実際に書家が書道をしているところを拝見できるページにも行く)。
まだまだ障害者自立支援法の“傷跡”
折角・・・折角、障害者自立支援法のために、うつ病をおして、不眠症をおして、自殺願望を増幅させるだけ増幅させて、手続きとか言って、家電量販店に平日の朝1番を狙って、プリンターのインクを買いに行ったりと・・・。

そして結局、徒労に終わった、うつ病風呂の行動。何だったんだ。俺の行動。そして、それがある意味“傷跡”となって精神的ダメージとなる。自殺願望だって、かなり大物が来て本気で、再度リストカット自殺を試みようと考えたりもした。それだけ精神的に追い詰められた。

ここ最近、入眠剤のマイスリー、ヒルナミン細粒の15mg、ロヒプノール、そしてSNRIっつ~抗うつ剤でトレドミンっていうヤツや、ホリゾン、セパゾン等の抗うつ剤も俺自身で工夫して微増させて、なんとかやりくりした(その分、副作用で“倦怠感”ってのも感じたりもしたけどな。やる気が全然表れない。だから自殺する気力も失せる)。
こんな事実でうつ病悪化は避けたい~障害者自立支援法(Handicapped person independence support law)
つい最近、精神科医の診察のために病院へ行っても、去年のように、精神科の入り口付近で、机と椅子を設置して障害者自立支援法(Handicapped person independence support law)の申請用紙を用意して何だかんだと説明してくれていた、医事課のおばさんが2人座って待っていたのに、今年は2月下旬になってもいない。

何故なのか病院の医事課にTELしてみた。すると、今回は障害者自立支援法(Handicapped person independence support law)の移行期間で通常1年の期間が2年に伸びたのだそうな。

信じられない。折角、HPから申告用紙を取り出し、郵送で申告するするために、無くなっていた(全く気付かなかった)プリンターのインクを買うため、うつ病のおかしな症状(人間不信&対人恐怖)をおして、平日朝1番を狙って、外出したり、深夜に精神障害者手帳をコピーしに、コンビニまで出かけたりと・・・。ま~、深夜のコンビニは得意なので、それは除外しておこう。それでもその関係でかなり、うつ病(Depression)&不眠症(Sleeplessness)を悪化させ、自殺願望もかなりの勢いになった。

ただ、うつ病&不眠症、そして自殺願望を悪化、増幅させただけ・・・。
うつ病・不眠症の症状から若干免れての、快適な就寝の時に限って
うつ病もおそらく関係しているんだと思う。不眠症&うつ病の強烈な症状からも解放され、久し振りの快適且つ熟睡的感覚を得ようとしている最中に、頭のかゆみに襲われて、思わず布団から飛び出し風呂場へ直行。

こんな時に限って、うつ病&不眠症がまだ低空飛行の症状の重さの時に限って、頭のかゆみに叩き起こされるなんて・・・。

これもうつ病(もしかしたら、これもうつ病&不眠症のダブルで来ているのかもしれない)の症状からくる人間不信・対人恐怖が、うつ病風呂から清潔さを奪い(外出できないうつ病の症状。つまり、人と会う機会が無いために、清潔にしておく必要性を全く感じないし、また清潔にできない)そして、自然と頭のかゆみに繋がっているわけだ。

仕方が無いので、いつもの通り、睡眠薬(精神科医は、うつ病風呂に対しては自殺Stop剤の積もりで処方している感はあるが)のロヒプノール、ヒルナミン細粒の15mg、抗うつ剤でSNRIの種類のトレドミン、他にセパゾン、ホリゾン、また先日新たに精神科医より処方された“入眠剤”マイスリーも服用して、就寝・・・できるのだろうか。あまり期待しないでおこう。
Copyright © うつ病風呂. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。