FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自殺しないで年を越そうとするうつ病患者・不眠症患者の俺
今年も、楽になれずに(自殺せずに)年を越そうとしている、うつ病患者であり、不眠症患者であり(確かに、睡眠はとっているように思えるが、実際は途轍もなく浅~い眠りしかとれていない)自殺志願者・自殺企画者でもある、俺・・・。

本当は早くに自殺できればいいんだが、なかなか、やり場の無いうつ病や不眠症から「そうは簡単に自殺させてたまるか!もっと苦しんでから自殺しろ!」って言われているような気がしてならない。

確りとSNRIの抗うつ剤(現在、トレドミンを服用中)やホリゾン、セパゾン、ワイパックス等・・・そして、自殺防止のための薬であり精神安定剤と言っても過言ではない睡眠薬のヒルナミン細粒15mgやロヒプノール等も服用している。抗うつ剤も、睡眠薬も服用しているはずなのに、リストカットをはじめとする自殺の方法で自殺しようとする。

うつ病患者、不眠症患者、そして自殺願望者・自殺企画者に年越しだとか大晦日だとか、そんな“節目”のようなものなど関係なく地獄はやってくる。
スポンサーサイト
うつ病の雨(特に自殺願望・自殺の念)が病まない
うつ病の症状の典型例だろうな・・・、自殺したい、死にたいっていう気持ちの精神状態の、いわゆる自殺願望(自殺の念との違いは分からんが・・・)がひどくうつ病風呂を苦しめている状態。

抗うつ剤(SNRIのトレドミンやホリゾン、セパゾン、ワイパックス等など)や、主治医の精神科医はもはや、自殺を食い止める(若しくは精神安定剤の如く処方している)睡眠薬のヒルナミン細粒15mg、ロヒプノール等を服用してはいる。服用してはいるが、自殺だの何だのと言ううつ病風呂の精神状態というわけだ。

うつ病風呂の、生きてはいるが“死んではいない状態”はまだまだ続く。
ロヒプノールやヒルナミン細粒を服用して、今日で4回目の起床
睡眠薬(っつ~か、精神科医は自殺防止薬や精神安定剤代わりに処方してるようなもの)のロヒプノールやヒルナミン細粒15mg(他にもワイパックスやホリゾン、セパゾン、SNRIの抗うつ剤でトレドミン等も服用はしている。しかし、その効果は???かな・・・)を服用して、もう今日1日で4回目(ぐらい・・・。数え切れないほど)就寝・起床を繰り返している。

やっぱ、理由は自殺願望かな。自殺の方法(例えて言うなら、リストカットや、OD[Over Dose、オーバードーズ]や高層建築物からの飛び降り自殺、ネット利用の集団練炭自殺、福島章先生の言う間接自殺、電車への飛び降り自殺、首吊り自殺、)がいくらでも頭に浮かんでは消え、そして新たな自殺の方法が浮かんでくるって調子で・・・。

そんな思考回路を無理やり抑え込む感覚で(特に)睡眠薬のロヒプノールやヒルナミン細粒などを服用している。メタボリックシンドローム的なうつ病風呂の腹を見ながら・・・。
うつ病の症状による対人恐怖・人間不信があまりにも強く
うつ病風呂の持つ、うつ病の症状による対人恐怖・人間不信があまりにも強く・長く続くので(そして、それに連れられるようにして自殺願望もますます強くなるため)睡眠薬のヒルナミン細粒の量が増えた。

ヒルナミン細粒15mgが、朝・夕の2回と固定。

昨日はそれを実践して(やはり、それだけの量に慣れないために)「これでもか!!」と言わんばかりに眠りについていた・・・が、やはり眠りの深さは全くもって浅い・・・浅過ぎる。悲しいぐらいに・・・。

なんだか、ヒルナミン細粒が増えて、逆に浅い睡眠を悲しんで自殺願望(自殺の念?)が増大していくような、感覚を覚える。
就寝困難より、うつ病による自殺願望(自殺の念)が強い一日
今日は、(不眠症の症状である)就寝困難な状況よりも、うつ病の症状の自殺の願望(自殺の念?)が強く、俺を支配してる・・・と感じる一日だった。

兎に角、様々な自殺の方法(例を挙げると、首吊り自殺や、福島章先生の言う間接自殺、platformからの飛び込み自殺、リストカットによる自殺、高層ビルからの飛び降り自殺、オーバードーズ[Over Dose、OD]による自殺、自殺チャット、自殺志願者掲示板にて自殺願望者が集まって目張りをした車内にて行う練炭集団自殺・・・枚挙に暇が無いほど・・・)が頭に浮かんで、うつ病風呂の「生きる」という思考回路を完全に遮断してしまう。

途轍もなく気分が落ち込み、兎に角・・・兎に角、つらい・・・。
数時間前から「今夜も就寝困難」と予想できる不眠症(うつ病)患者
ワイパックスやセパゾン、ホリゾン、SNRIの抗うつ剤(現在トレドミン服用中)や睡眠薬ロヒプノール・ヒルナミン細粒15mg等を服用した。

・・・が、今日(クリスマス)が終わるまでまだ数時間残っているものの、「俺、また今日も眠れないんだろうな。それに、うつ病の症状(特に自殺願望・・・自殺の念とも言うらしいヤツ)で激闘があるんだろうなぁ~」等と理解してしまう。

もう、この道(うつ病歴、不眠症歴)のキャリアだけは十分に積み上げてきた。だから、(本当は理解したくないんだが)不眠症の様子はけっこう事前に理解できてしまうことが多い。

ただ、うつ病の症状については予測不可能なことが多い。確りとSNRIの抗うつ剤などを服用していても、リストカットでの自殺、OD(Over Dose、オーバードーズ)での自殺、首吊り自殺、電車に飛び込んでの自殺、高層建築物からの飛び降り自殺、福島章先生の言うところの間接自殺、ネットを利用しての集団練炭自殺・・・。こんな具合に自殺の方法を考え込み、そして時には無意識のうちに実行している。
クリスマスなんて関係ないうつ病の症状や不眠症
当然の如く、うつ病の症状(特に自殺を思う、自殺の念が強い一日だろうか・・・)や不眠症。結局、昨日から今に至ってもほとんど眠れてないし、睡眠も浅~い。泣きそうになるぐらい。

効果?のセパゾン、ホリゾンやワイパックス、そしてSNRIの抗うつ剤(トレドミン服用中)、さらに睡眠薬(自殺防止の薬か精神安定剤)のロヒプノールやヒルナミン細粒15mg等も確りと服用しているはずなんだ。しかし、結果は上記の通り。

自殺したい、死にたいっつ~自殺願望で、自殺の方法(首吊り自殺、福島章先生のおっしゃる間接自殺、高層ビルからの飛び降り自殺、ネットで集っての集団練炭自殺、プラットホームからの飛び込み自殺、そしてうつ病風呂が頻繁にやってしまう、リストカット自殺・・・)が頭に浮かんで浮かんで、収拾が付かなくなる。そんな聖なる夜を過ごす、うつ病患者だ。
不眠症で就寝できず、うつ病の症状で頭に血がのぼる
相変わらず、就寝しにくいのは仕方ない(死ぬまで・・・自殺するまで不眠症のこんな症状は変んないだろう・・・)。確りと、睡眠薬のロヒプノールやヒルナミン細粒15mgなどだって服用してんだけどな。

そして今夜はその不眠症の症状に加えて、さらに、うつ病の症状でフィードバックって名前だったかな・・・。要は、過去の嫌な出来事が思い出されるってヤツ(別に嫌な思い出でなくてもいいのか?)。

そのうつ病の症状で頭に血が上って、ガツンガツンとうつ病とSNRIの抗うつ剤などで満たされている頭をぶつけ続けたい気持ちを抑えるのに必死になっていた。

そして、ヒルナミン細粒とロヒプノール等やワイパックスとか抗うつ剤なんかを、もう適当に服用してなんとか鎮めることができ・・・そうな感覚(もしかしたら、もうひと暴れ、うつ病の症状が来るかもしれないが・・・)。
今夜も、ヒルナミン細粒やロヒプノール等服用でも眠れないのでサーフィン
今さっき(SNRIの抗うつ剤でトレドミン、他にもセパゾン、ホリゾン、ワイパックス等とほぼ同時に)ロヒプノールやヒルナミン細粒15mg等の睡眠薬を服用。しかし、当然の如くうつ病風呂の病気である不眠症が邪魔をして就寝をさまたげる。

俺としては仕方ないので、ネットでもして時間潰しするしかないわけだ。

それで、さっきからほぼお決まりのコースを覘いてきた。最初は自殺サイト(自殺ブログ、自殺チャットそして自殺志願者掲示板など・・・)。特に、管理が行き届いていないところは、すぐに閉鎖になってる気がする。

それから、うつ病関連ページ(うつ病をはじめとした精神疾患サイトや他のうつ病ブログ、うつ病患者を親族に持つ人のブログやサイトとかね)。

そして最後に、うつ病風呂が気に入っている作品を展示している書家のオフィシャルサイト、Web画廊臨書というページを観覧して、古代文字甲骨文字などの古いヤツから(最近出てきた)“呉昌碩”ってやつとか“重之集”等の書道作品を思う存分見て廻る。しかし、莫大な量で未だに全部見ていない(ちなみに、うつ病風呂は書はデイケアで習った)。
例えば、実用の書ってヤツで、葉書扇子色紙など・・・。そして、豪快系統あたりで大字書一文字作品隷書漢字漢字作品条幅漢字作品)。
そして仮名近代詩文書調和体詩文書ともいうところがあるらしい)、そして書道教室サイトの「墨色が綺麗だなぁ~」と思う作品もいつも見て廻っている。
死にたいと心から願う、うつ病の自殺願望の症状
昨日・・・の事のように思えて仕方が無い、風呂に入って気分もすっきりし、精神的にも少し安定したか・・・と思えた。

しかし、やはりうつ病の症状(不眠症の症状)はそんな生半可なもんじゃない。一言で地獄だ。それ以外、適切な言葉が見つからない。

SNRIのトレドミンやワイパックス、ホリゾン、セパゾン等・・・。そして睡眠薬(主治医の精神科医は、うつ病風呂に対して、精神安定剤代わり、自殺防止のための薬としても処方している。なので、外出できないようにしてくれている。そのため、うつ病風呂の腹はメタボリックシンドローム的になっている)のロヒプノール、ヒルナミン細粒15mg等も確りと服用している。しかし、上のようなうつ病の症状の典型例と言ってもいい自殺願望は全然変わりなく・・・。
うつ病の症状からくる対人恐怖・人間不信のため頭のかゆみが・・・
うつ病風呂はうつ病の症状のせいで(初診の時には無かった、最近急に出てきた症状なんだけどさ)猛烈な人間不信と対人恐怖のせいで、診察の時以外は、ほとんど他人と接する機会が無い・・・いや、そんな機会、皆無の状態だ。

だから当然、身の回りを整理する必要もないわけで・・・その一環で風呂にも入らない(別に、うつ病風呂って名前はここから付けたわけではない)。うつ病はそんな、人間として常識と言われても仕方が無いような事も出来なくさせるだけの気分の低下(よく言われる倦怠感ってヤツ)を起こしてくれる。

ところが、やはりうつ病風呂も人間なわけで、何日も風呂に入らないと、途轍もなく頭がかゆくなって、ただでさえ(うつ病だけでなく)不眠症も抱えてんのに、ますます不眠症を悪化させてしまいそうになるぐらいのかゆさで・・・。そうなると仕方ないので、風呂に入って(今、出てきて、このうつ病ブログをやっている)、頭を(普段のストレスを発散するが如く)頭皮を洗いまくる。
相変わらずヒルナミン細粒やロヒプノール等で繰り返す就寝・起床
ヒルナミン細粒やロヒプノール等で就寝・起床・就寝・・・って相変わらず繰り返している(他にもワイパックスやホリゾン、セパゾン、そしてSNRIっていう抗うつ剤の種類でトレドミンも処方されてはいるが、効いてるかどうかと言われれば「分からない」の一言だ)。しかし、そうしないと(主治医の精神科医は)確実に、うつ病風呂は自殺するって考えて睡眠薬(っつ~か、精神安定剤、自殺防止のための薬って感じ)処方してるみたいだけどな。

主治医の精神科医・・・って言うよりもうつ病風呂もそう思うよな。「これだけうつ病の症状(不眠症も勿論、まるで生き地獄だ)に苦しんで、自殺願望が強い自殺願望者だったら、そりゃ自殺するぞ」ってうつ病風呂自身も納得している。

しかし、こんな生活・・・。本当に入院患者のような・・・。
一日に何度も繰り返される就寝・起床(不眠症・うつ病の症状?)
今さっき起床。起きて一言頼まれるとするなら(不謹慎ではあるが、うつ病風呂は、うつ病患者・不眠症患者で自殺志願者であるので)「死んでしまいたい、自殺したい、いっそのこと俺を殺してほしい」ってどんどん、死・自殺関連の言葉が出てくる。

本当につらい。ヤバイぐらいにな。自殺願望や自殺方法(首吊り自殺、福島章先生の言う間接自殺、プラットホームからの飛び込み自殺、自殺志願者掲示板等を利用した集団練炭自殺、高層建築物からの飛び降り自殺、リストカットでの自殺、オーバードーズ[Over Dose、OD]での自殺など)が嫌でも頭をかすめていくのが分かる。

確りと薬は服用しているはずなのにな。睡眠薬のロヒプノールやヒルナミン細粒15mg等や、セパゾン、ホリゾン、SNRIの抗うつ剤でトレドミン、ワイパックス等・・・。一体何のために薬服用してんだかわかんね~よな。こんな精神状態だと。
今朝よりはうつ病の倦怠感も・・・
今朝の薬を飲む時よりは、まだうつ病の症状の典型例である倦怠感(気分のひどい落ち込み?)はマシになってきたかなぁ~って感じ。薬っていうのは、ワイパックスとか、SNRIの抗うつ剤(現在、トレドミン服用中)、ホリゾン、セパゾン、そして、朝が一番うつ病の症状の倦怠感が激しいので、睡眠薬(ロヒプノール、ヒルナミン細粒15mg等)も服用して寝込んでしまうようにしている(自殺逃避だな。自殺志願者のくせいに自殺逃避っていうのも、おかしな話だと思うけどさ。「自殺志願者のくせに」って他人から言われても仕方ないって自覚はある)。

大抵、(特に)ヒルナミン細粒を服用すると寝込んでしまう。しかし、ロヒプノールとかヒルナミン細粒を服用しても眠れない時ってけっこうあるし、無事、眠れても浅い睡眠しかとれない。うつ病、不眠症に罹ってからは熟睡できたことが一度も無い(うつ病風呂はうつ病患者+不眠症患者)。

だから、ロヒプノールとヒルナミン細粒を一気に大量服薬しそうになる事もしばしば(OD、Over Dose、オーバードーズってヤツ)。
やはり対人恐怖と人間不信のうつ病患者だなぁ~と実感
昨日は、対人恐怖・人間不信の面で若干の変化があったかなぁ~と思っていたが、やはりそこはうつ病(不眠症)患者・精神障害者のうつ病の症状のキャリアがものをいう。そう簡単には、うつ病の症状(不眠の症状も)が、治るわけない。早速、人間関係っつ~か、対人面での事が(生活している時だけではなくて)夢の中にまで出てきて、途轍もなくつらい思いをしていた。

そして、ようやく睡眠薬のヒルナミン細粒15mgとロヒプノールなんかの睡眠薬を服用して、怒り・悲しみ・不安なんかを少しでも和らげて自殺していない状態・・・なんだと思う(やはりうつ病風呂にとってロヒプノールやヒルナミン細粒は精神安定剤でもあるし、自殺を食い止める、自殺防止薬としての効果もあるなぁ~と実感する)。

しかし、一番良いのは、“気付いた時には自殺していた・・・”って場面なんだと思う。確実にうつ病風呂は自殺志願者だ。トレドミンというSNRIの抗うつ剤やワイパックス、セパゾン、ホリゾン、そしてヒルナミン細粒やロヒプノール等のうつ病(不眠症)薬のせいで、頭が麻痺している。
ヒルナミン細粒などを服用しても、当然の如く就寝できない不眠症患者
ヒルナミン細粒とかロヒプノール等ってけっこう強めの睡眠薬(主治医の精神科医は、精神安定剤代わり、うつ病風呂の自殺を食い止めるためにも処方しているみたいだが・・・)だと聞いている。

だがしかし、やっぱりうつ病患者であり不眠症患者。ヒルナミン細粒15mgを服用しても、ロヒプノール等を服用しても、そんな簡単には就寝させてくれない。「やっぱ、精神科医の言う通り、俺ってうつ病患者だし、不眠症患者でもあるんだよな」って考えさせられる時。

そしてさっき、久しぶりに人間不信や対人恐怖の方も(少しだけどね)落ち着いてきた感じがするからさ、近所の公園に行ってみた(久々に“歩行”した感があるなぁ~。運動としての)。2,3人、いた・・・しかしほとんど真っ暗な感じのする公園だから、誰もうつ病風呂の事なんて気付かない。

相変わらずの対人恐怖・人間不信だが、ちょっと歩行運動した事と、“外出”したっていう事だろうな。
ネットやって、ヒルナミン細粒、ロヒプノール等を服用して就寝
さっき起床(今日、何回目の起床だっけ?)で、ワイパックス、SNRIの抗うつ剤のトレドミンやセパゾン、ホリゾン、そして睡眠薬のヒルナミン細粒15mgやロヒプノール等を服用して、ネットしてたら段々眠くなってきたところ(もうじき、本日何度目かの就寝になると思う)。

そうしないと、うつ病風呂は何しでかすか分かんないし、何と言っても自殺するからなぁ~(言い換えれば、ロヒプノールやヒルナミン細粒などの睡眠薬・・・ってゆ~か自殺防止薬or精神安定剤がなければ“何度でも自殺”しているところ)。

そういえば、メタボリックシンドロームの事でトラックバックいただいてた・・・。メタボリックシンドロームの件で、トラックバック有難うございます。
全然寝た感覚の無い睡眠のうつ病(不眠症)患者
確かに、一日の多くを睡眠に費やしてる・・・はずなんだが、本当に、全くと言ってもいいほど「寝た!」という感覚が無い。睡眠薬(精神安定剤か自殺防止薬のつもりでも精神科医は処方している)ヒルナミン細粒15mgやロヒプノール等、確りと服用していても・・・。

そんな事を思うと「やっぱ、俺って不眠症患者なんだよなぁ~。精神障害者手帳用の診断書にも、おまけみたいな感じ(うつ病風呂は精神科医ではないので、精神医学とかの事は分からん)で“不眠症”ってカキコしてあったし・・・。不眠症なんだろうなぁ~」って考えるしかない。精神科医が言うんだから仕方ない。でも、人間不信・自殺願望(自殺の念?)・対人恐怖に結びついてる、この不眠症な浅~い睡眠を精神科医には何とかしてほしいと思う。
メタボリックシンドロームな感じの腹を見ながら、うつ病ブログ(うつ病風呂)
相変わらず、全然凹まないメタボリックシンドロームって主治医の精神科医(もしくは専門の医者)から宣告されてもおかしくないようなうつ病風呂自身の腹をチラチラ見ながら、うつ病ブログを打ってるところだけどさ・・・。精神的には凹むよな。

そりゃ、(通院患者だけど)ほとんど入院患者みたいな・・・いや、入院患者はデイケアとかやってるからまだ、体を動かす機会ってあるかも知んないけど、うつ病風呂の場合は睡眠薬(精神安定剤、もしくは自殺防止薬ってとこか・・・)のヒルナミン細粒15mgやロヒプノールやSNRIの抗うつ剤、ワイパックス、セパゾン、ホリゾン等、いろいろ服用して、一日の内、ほとんどが就寝時間だもんな。そりゃ、メタボリックシンドロームって宣告されても仕方ないか・・・。

メタボリックシンドロームに対して、こんな悠長な事言ってられんのもうつ病風呂が自殺志願者だからかな。おそらく、死ぬ事、自殺する事を強烈に望んでいるからだろう(精神科医でなく、ただのうつ病・不眠症患者で精神障害者、自殺志願者のうつ病風呂の独断によるところだけどな)。
うつ病、不眠症にメタボリックシンドロームかなぁ~(うつ病風呂)
うつ病風呂の腹は(最近頻繁に言われる)メタボリックシンドロームを疑うようなポッコリ腹状態。しかし、仕方ないと思う。これだけうつ病の症状からくる人間不信・対人恐怖がひどくて外に出るのもままならない状態。結局、(形としては通院患者だが)入院患者みたいなもんだからなぁ~。

うつ病(おまけに不眠症)っていう精神疾患抱えてる精神障害者だから、自殺願望(自殺の念って言う人もいるな)は最初から持ち合わせていた。対人恐怖・人間不信も、当然のようにうつ病風呂の頭ん中にあった。しかし、最近の人間不信・対人恐怖の度合いはけっこうなもので、それが、自殺願望(自殺の念)と意気投合しあって、お互いを高めあってる感じかな。

そして、リストカットを繰り返して、どんどん睡眠薬(主治医の精神科医は、自殺を防止する薬、もしくは精神安定剤的役割としても考えて処方をしている)ロヒプノールやヒルナミン細粒の量もUPしている(当初、ヒルナミン細粒は8mgだったのが、今や15mgだもんな。ま~あれだけリストカットしてりゃ、ヒルナミン細粒の量も精神科医にしてみれば、UPせざるをえないか・・・)。

そんなこんなで、うつ病風呂の腹はメタボリックシンドロームを疑うような状態。
起きているだけで疲れる、自殺したい、死にたい状態
今日も確りとセパゾン、ホリゾン、SNRIっていう抗うつ剤の種類でトレドミン、ワイパックス(うつ病風呂の中ではこれが俺にけっこう合うんじゃないかって思うんだけどな。あくまでもうつ病患者、精神障害者の立場からの見方なんだけどな)等や、睡眠薬(精神安定剤、自殺防止薬、そして、ある意味抗うつ剤的役割としても主治医の精神科医は処方している)ロヒプノールやヒルナミン細粒15mg等だって服用してんだけど・・・。

ずばり、今、こうやって起きてるだけで、色々な、たちの悪い過去の記憶や自殺願望(自殺の念か?)、死にたいって気持ちがどんどん湧いてくる感じ。それで、それに負けないでいようとする、うつ病風呂の理性が俺の頭ん中でぶつかり合って、それで、それを傍観してるうつ病風呂は疲れ果てて・・・。

結局、何もしてね~のにつらい精神状態だし、自殺したい、死にたいって考える。
朝の外のざわめきから逃避するためヒルナミン細粒・ロヒプノールを
精神疾患、精神障害者でない人も月曜の朝はつらいって事、頻繁に聞くが、うつ病風呂もかなりつらい思いをしている。自殺願望(自殺の念ってヤツ)もけっこう高まる曜日・時間帯でもある。

理由は、朝の(うつ病風呂という精神障害者にとって)異様な“ざわめき”みたいなモノが「平日の始まりというのに、俺は何でこんなうつ病(不眠症、対人恐怖・人間不信、自殺願望・自殺の念)との闘いをして、引きこもりをしていないといけないんだ」ってな感じで。うつ病風呂自身の存在そのものを疑う時。

そんな時を逃れるために、睡眠薬のヒルナミン細粒15mgやロヒプノールを服用して就寝しなければならない。すぐに。そうしないと自殺願望(自殺の念?)にやられる。いや、やられた方がいい。うつ病風呂の場合は。そうしてうつ病風呂の存在が消える。素晴らしいと思う。
結局、朝まで不眠症患者(うつ病患者)
結局、朝まで眠いのに眠れない状態でず~っと布団の中で過ごしていた。確かに眠いし、目の下にクマができている。しかし不眠症患者なんだろうな・・・。

それに、ちょっと眠れるかもしれないと思っても、、今度はうつ病患者としてのうつ病の症状(人間不信・対人恐怖・自殺願望、自殺の念?)が邪魔をして、やはりいつも通り、自殺の方法、自殺の方策を考え込んでしまう。首吊り自殺、福島章先生の言う間接自殺、リストカットでの自殺、自殺志願者掲示板や自殺チャットを使った集団練炭自殺、高層建築物からの飛び降り自殺、platformからの飛び込み自殺、オーバードーズ(Over Dose、OD)での自殺とかね。

うつ病、不眠症の症状との闘い、そして毎日の薬(SNRIのトレドミンの抗うつ剤やセパゾン、ホリゾン、ワイパックス等や睡眠薬のヒルナミン細粒、ロヒプノール等)の服用の煩わしさ・・・。うつ病患者(不眠症患者)の人が「本気で自殺したい、死にたい」って思う気持ちがとてもよく理解できる。
うつ病は勿論、対人恐怖・人間不信、そして不眠症・自殺願望も・・・(うつ病風呂)
さっき、ヒルナミン細粒15mgとロヒプノールを服用。それでも、眠くならないのがうつ病風呂の病(不眠症)のなせる業かもな。ヒルナミン細粒とロヒプノール以外にも、ワイパックス、SNRIの抗うつ剤でトレドミンっていう抗うつ剤を服用して、その後にホリゾン、セパゾン等のうつ病対策薬を服用。

しかし、うつ病・不眠症と自殺願望(自殺の念って言うのか?)は勿論、(最近の症状として表れてきた)人間不信・対人恐怖も相変わらずって感じがする(うつ病風呂はただのうつ病患者・不眠症患者であり、精神障害者であって精神科医ではないので、精神医学的な事は何一つ言えない・・・が、一、うつ病・不眠症患者として実感でそう思うって事)。

「自殺したい、死にたい」っていう言葉が無意識のうちに出てくる事も稀ではない。そして、リストカットで自殺未遂もしたし、高層ビルから飛び降り自殺も考えた。そして福島章先生の言う間接自殺で憎き相手をせん滅させて死刑判決・・・ってストーリーもよく考える。電車に乗る時も飛び込み自殺を思う。自殺チャットを利用して集団練炭自殺、首吊り自殺、睡眠薬をガブ飲みしてOD(Over Dose、オーバードーズ)自殺もいつもやりそうになる。
不眠症(うつ病)患者で就寝不可なのでネットを楽しむ
眠れないんだから仕方が無い。ほとんど趣味と化しているネットサーフィンでいつも通っているページをできるだけ廻って、さっきまで楽しんでいた。

最初に自殺サイト(自殺チャット・自殺志願者掲示板、そして自殺ブログってのも・・・)。自殺チャットと自殺志願者掲示板への出入りは主治医の精神科医から、できるだけやめるように言われているが、なぜかいつも・・・。

そしてうつ病関連ページ(うつ病・抗うつ剤などの症状・薬の事や、うつ病患者が交流している掲示板、他のうつ病患者が管理・運営しているうつ病ブログ、そしてうつ病に限らない、あらゆる精神疾患を取り扱い、福祉関連の情報も掲載しているページ等)。

最後に、うつ病風呂が非常に気に入っている作品を展示する書家のオフィシャルサイト、Web画廊臨書ってページで甲骨文字みたいな古いのから、書道作品の多く(膨大!)を拝見させてもらって驚きを与えていただいている(ちなみにうつ病風呂は書はデイケアーで覚えた)。
まずは豪快な作から・・・。大字書近代詩文書(単に詩文書調和体とも言う・・・らしい)、一文字作品漢字作品漢字半紙漢字作品ってのもある)や古代文字等。
そして、隷書って難しい書き方の書や(勿論、どれも難しいんだろうけど・・・)英語のkindaisibunsyo、そして仮名、実用の書ってヤツで、葉書扇子色紙とかも廻って、書道教室ページの綺麗な墨色の壁紙作品も廻っていた。
相変わらず眠りが浅い不眠症(うつ病)患者で自殺志願者
今日もさっき睡眠薬(ってゆ~か、精神安定剤もしくは自殺防止のための薬)のヒルナミン細粒15
mgやロヒプノールを服用した・・・がやはり眠いのに就寝できないモードに突入中。

そして自殺願望(自殺の念っつ~の?)がうつ病風呂に襲い掛かってくる状態。自殺を思わずにはいられないってゆ~感じだろうな。あえて例えるなら。「やっぱ、俺ってうつ病患者だし、精神障害者でもあるし、不眠症患者でもあるし、そして自殺志願者なんだなぁ~」って考え込む一時。

福島章先生の言うところの間接自殺や、電車への飛び込み自殺、首吊り自殺、高層ビル等からの飛び降り自殺、オーバードーズ(OD、Over Dose)での自殺、(うつ病風呂がよくやってしまう)リストカットでの自殺、そしてネットと練炭使用の集団自殺なども考え込むかなぁ~。

その他の薬のワイパックス(うつ病風呂自身は一番相性が良いと思い込んでいるが)やSNRIっていう種類の抗うつ剤(現在はトレドミンっていうSNRIの抗うつ剤を服用中)やホリゾン、セパゾン等も確りと服用してんだけど、そっちの方は、さらに効いてる感覚の無いうつ病対策薬。
ヒルナミン細粒等の睡眠薬を服用して自覚する“不眠症患者”と自殺願望
対人恐怖・人間不信やうつ病だけじゃない、うつ病風呂の疾患。不眠症。やっぱり、今夜も(自殺を防止する、もしくは精神安定剤代わりとしても処方されている)睡眠薬のヒルナミン細粒15mg、ロヒプノール等を服用しても眠れそうに無い・・・。おそらく、このパターンだと、眠れても浅~い睡眠になるだろう(長年の不眠症患者としての経験による。あくまでも患者としての感覚。うつ病風呂は精神科医ではない)。

そして最近は眠っても、自殺を強く願い過ぎて、自殺する夢をよく見る(リストカットでの自殺、睡眠薬などを大量摂取するOD『Over Dose、オーバードーズ』ってヤツ、高層建築物からの飛び降り自殺する夢もよく見るし、プラットホームからの飛び込み自殺も。そして福島章先生の言うところの間接自殺や練炭を使用した集団自殺の夢も確りと・・・)。
これだけの膨大な睡眠時間だと、さすがにうつ病の症状も・・・
対人恐怖・人間不信で人間が大嫌いでたまらないうつ病風呂のうつ病の症状(精神状態)であった・・・のが、さすがに睡眠薬のヒルナミン細粒15mgやロヒプノール等を服用して、若干のうつ病の症状の安定をみせている感じがする(あくまでも精神科医でない、うつ病風呂の独断によるが・・・。本当はうつ病の症状も不眠症も悪化しているのかもしれないしな)。

睡眠薬のヒルナミン細粒やロヒプノール等は(主治医の精神科医は)不眠症治療だけが目的ではなく、うつ病風呂の強い自殺願望や(最近、急激に強くなった)人間不信・対人恐怖(とそれに付随する形になってる自殺願望や自殺の念)対策としても処方している。いや、むしろ、自殺を防止したり、人間不信・対人恐怖から逃れるための処方って言った方が適切?

睡眠薬も本当に熟睡という感覚が無いが、それでもこれだけの(と言って実際に睡眠の様子を示せないのが虚しい・・・)睡眠時間であればちょっとは「ん~・・・俺、寝たかもしれないな」っていう気分にはなる。
自殺願望と共に強くなる人間不信と対人恐怖
最初は「最近のうつ病風呂の頭ん中は、自殺願望(自殺の念?)よりも対人恐怖、人間不信の方が強くなってる」という確信にも近いものがあった。しかし、最近は“自殺願望と人間不信・対人恐怖が、一緒になって強くなっている”という感がある。

主治医の精神科医から処方されてうつ病風呂が服用する薬も変化は無い。SNRIの抗うつ剤でトレドミン、そしてワイパックスやセパゾン、ホリゾン等・・・睡眠薬(精神安定剤・自殺を防止する薬としての効果も主治医の精神科医は期待しているようだ)でヒルナミン細粒15mgやロヒプノール等も確り服用できているはずなんだが・・・。

これもうつ病の“波”ってヤツの一環なんだろうが・・・しかし、つらい。つら過ぎて何でもどうでもいい・・・。
半日以上の睡眠時間と自殺願望(うつ病風呂)
それで結局、半日以上の睡眠時間がとれたわけなんだが、相変わらず全然「今日は確りとした眠りがとれた!」という実感が湧かない・・・というより「俺、本当に寝たのかな・・・」という具合に疑心暗鬼になる。

何のための睡眠薬ロヒプノールやヒルナミン細粒15mg等なんだか・・・。確かに睡眠薬(主治医の精神科医は不眠症対策としてだけではなく、自殺を防止する目的・精神安定剤的役割としてもロヒプノールやヒルナミン細粒等を処方している)なんだが、本当に眠ったという感覚が無い睡眠薬。皆無だ。

このやるせなさが逆に自殺願望に結びついている気がする。
Copyright © うつ病風呂. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。