スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うつ病&入浴の効果
最近、うつ病風呂が気付いたことがある。就寝前、風呂に入ると、比較的寝やすくなる、というものだ。

睡眠薬ヒルナミン細粒、ロヒプノール、リスパダール、入眠剤マイスリー等を服用すると、もちろん、それなりの効果(いや、けっこうな効果)がある。

それにプラスαといったところだろうか。
スポンサーサイト
役所の職員の傲慢な態度
なんで役所の職員は、傲慢というか横柄な態度しかできないのか、と怒り狂いそうになる。

障害者雇用の関係で、ちょっと役所に行かなければならなかった。
すると、いかにも“自分達のほうが身分が上”的な態度でものを言ってきた。

帰り道、発狂しそうになったので、睡眠薬ヒルナミン細粒、ロヒプノール、そしてついでに入眠剤マイスリーも服用して、ようやく精神的に安定してから家まで歩いた。
リスパダール
リスパダールを服用して1ヶ月(かもう少し)が経った。

今までは、睡眠薬ロヒプノール、ヒルナミン細粒25mg、入眠剤マイスリーだけだったが、そこにリスパダールが加わった感じだ。

服用後の感想としては、睡眠薬ヒルナミン細粒25mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリーだけの時より、就寝しやすくなった感がある。
睡眠薬「リスパダール」追加
この前の診察で、睡眠薬「リスパダール」が追加された。

うつ病風呂、どうも睡眠が浅い&寝つきがよくない、ということを主治医の精神科医に言った。

すると、このリスパダールが追加された。

さっそく、他の睡眠薬ロヒプノール、入眠剤マイスリー、そしてSSRI抗うつ剤ジェイゾロフト等と一緒に服用。

服用後の感想としては、このリスパダール、なかなかよく効いてくれる(うつ病風呂にとっては)。

これからの睡眠時に期待が持てそうな薬だ。
障害者自立支援法の準備も整った~確定申告
数年前から始まった、やっかいな法律「障害者自立支援法」のために、(世帯主だけではなく)個人も収入も申告しなければならなくなった(収入がなければないと申告しなければならない)。

うつ病風呂はもちろん、収入なんかない。ゼロと所定の用紙に記入して早速郵送してみた。

今はインターネットで申告できるから、非常に便利だ。

これでミスがなければ、障害者自立支援法の申請もできたことになる。
午後5時あたりの電車で、うつ病の症状悪化
今日、どうしても、午後5時あたりの電車の乗らなければならなかった。

そして仕方なく乗車。

人の多さに、めまい、ふらつき・・・。

そして、すぐに過去の最悪の出来事が頭をよぎるような状態になり(うつ病風呂のうつ病の症状の1つ)、途中下車。

なんとか、こうやって無事に家に帰れたのがふしぎなくらいだ。
障害者自立支援法~イライラ
障害者自立支援法の関係で、今までは世帯主の所得がわかっていれば、通院費用の補助を受ける事ができていた。

しかし、数年前にできた、障害者自立支援法のせいで、自分の所得も申告しなければならなくなった。所得ゼロ円であれば、ゼロ円と申告しなければならない。

ただでさえ、うつ病&不眠症等の症状により、気分の落ち着く時が無いのに、この障害者自立支援法のせいで、ますます、イライラ・・・。

まずは、申告用紙を取り寄せるところから始めたいと思う。
また面倒な時期~障害者自立支援法
うつ病風呂にとって・・・、いや、おそらく障害者自立支援法の援助を受ける、すべての人が思っているに違いない、障害者自立支援法に基づく、確定申告などの手続き。

この障害者自立支援法ができるまでは、自分の収入に係る確定申告なんてする必要はなかった。

しかし、障害者自立支援法ができてからは、(たとえ1年間の収入がゼロであったとしても)申告しなければならなくなった・・・。

障害者自立支援法・・・。この言葉を聞くだけで、億劫になって・・・
悪夢のような悪夢が続く日々・・・
最近、本当に悪夢を見る回数が激増している。

SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト等を変えたとか、そういったことは一切なく・・・。

それじゃあ原因は一体何なんだろう・・・。

単なる悪夢であってほしんだが、現実の世界の問題。
SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト等の抗うつ剤が効かない日々
ここ数週間、SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他セパゾン、ホリゾンをはじめとした、抗うつ剤系統の薬の効果が、ほとんど分からない日々が続いている。

SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト等の効き目が分かりにくい、というのは、このうつ病Blogで言い続けているが、特にこの数週間は本当に分からない。

ただ、睡眠薬ロヒプノール、ヒルナミン細粒、入眠剤マイスリー等の睡眠薬系統の薬の効果ははっきりと分かる。効果が分かるまでに、10分もかからない。
うつ病&不眠症が楽な朝&暖房
今朝はうつ病&不眠症の症状があまり強く出ない。

冷え込みが激しいと、うつ病&不眠症が楽に思えるような感じ。

今、うつ病風呂の部屋の温度は10度無い。手足も凍えてしまって動きにくい手を動かして、このうつ病Blogをやっているわけだが・・・。

そして、この冷え込みをつらいと感じ、下手に暖房をつけてしまうと、うつ病&不眠症の症状が強く出て、地獄のようなつらい1日を送らなければならないことになる。
珍しく、朝から、うつ病&不眠症が楽に思える
今、朝の9時半を回ったところ。

うつ病風呂のうつ病&不眠症の状態にしては珍しく、それほどそれらが苦にならないで過ごせている。

自殺願望やその他の地獄のような、うつ病&不眠症の症状がはっきりと出ないでいる。

そんな“一瞬の”体調の良さを感じながら、SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、ホリゾン、セパゾン等を服用しながら、このうつ病Blogを書いている。
現実&自殺願望からの逃避
最近、やけに自殺願望が強く出る。

そして、FREEで落とせるRPGもんのゲームで、現実&その自殺願望からの逃避をはかる。

一瞬、現実&自殺願望から逃避できたように思う。

しかし、朝にでもなると、何故か自殺願望がより一層強くなるような気がする。

そんな毎日の現実&自殺願望からの逃避にまたRPGで・・・。
うつ病風呂の考える“うつ病対策”で、睡眠薬&入眠剤無しで・・・
“うつ病対策”っていつもえらそうな事を言っているようだが、FREEでおとせるRPGもんのゲームの事。
これをやっている間は、あまりにも悲惨・地獄のようなうつ病&不眠症からESCAPEできる。だから、あえて“うつ病対策”と自分で呼んでいる。
そして昨日は(今日か?生活リズムがめちゃくちゃで・・・)夜を徹してうつ病対策をやった。
すると、いつも服用している、睡眠薬ヒルナミン細粒、ロヒプノール、入眠剤マイスリーを服用しなくても就寝する事ができた。
しかし、就寝時間が短く、4時間37分・・・。
ジェイゾロフト50mg、相変わらず・・・。
ジェイゾロフトが25mgから50mgに増えて、どれくらい経つんだろう・・・。

ジェイゾロフト50mgの効果だが、“少し眠気が増えたような・・・”とは思う。しかし、正直言って、あんまり大差無い。

これから少しずつ効果がでてくるかもしれないから、その時はこのうつ病Blogに記述したいと思う。
久々の書家のSiteの鑑賞
久し振りに書家のページを見た。書道作品漢字作品近代詩文書詩文書調和体ともいうみたいだが)淡墨古代文字・・・。そして、書道教室のページにある揮毫の動画・・・。
SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト50mg、その後
SSRI抗うつ剤ジェイゾロフトが25mgから50mgになってから、1週間ちょっとが経過した。

SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト25mgが50mgになったためか、その効果が現れたのかどうかは分からないが、今日は特に体が軽い感じがする。

しかし、悪い面もあって、睡眠時間がまた減ってきているような気がする。勿論、不眠症の影響もあるかもしれんが・・・。
続 ジェイゾロフト50mg
引き続き、ジェイゾロフト50mg(ジェイゾロフト25mgからUP)を朝・晩に服用している。

しかし、ジェイゾロフト25mgの時のように、抑うつ効果があるのか、実に疑問である。相変わらず、悪夢にうなされて、起床時に嫌な思いをして起きなければならないし、日中の何ともいえない倦怠感もある。体内時計も狂いっぱなし。

ジェイゾロフトを25mgから50mgに変えた、その効果がまだ分からない状態だ。
ジェイゾロフト50mg
前の、このうつ病Blogにも書いたが、ジェイゾロフトが25mgから50mgに変更になった。

そのジェイゾロフト50mgの服用後の感想だが、正直言って“やはり25mgから50mgになってもその効果は分からない”。

ま~、まだジェイゾロフト50mgを始めたばかりだから、効果が後々になって分かってくるっつ~事もあるから。

ジェイゾロフト50mgの服用後の感想は、順を追って記述していきたいと思う。
SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト25mgから50mgに変更
毎日、服用している、SSRI抗うつ剤ジェイゾロフトが25mgから50mgに増えた。

全く、効果の分からないSSRI抗うつ剤ジェイゾロフト・・・。効果が分からないだけかもしれないが、その事を主治医の精神科医に話した。

すると、量を増やして様子を見てみるっつ~事になった。

量としては倍。しかし、粒をみると3~4倍の大きさに見える。
ひどい倦怠感、数日・・・。
恐ろしいほどの倦怠感が、ここ数日続いていた。

1日のうち、ほとんどが起き上がれない時間・・・。死にたい・・・死にたいっつ~自殺願望に満ちた言葉のオンパレード。

SNRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、ホリゾン、セパゾン、入眠剤マイスリー、睡眠薬ヒルナミン細粒の25mg、ロヒプノール等の各種服用すべきそれらもほとんど服用できていなかった(もっとも、セパゾン、ホリゾン、SNRI抗うつ剤ジェイゾロフト等はいくら服用してもその効果は、未だ不明であるが・・・)。

これからも、こんな恐ろしい倦怠感に襲われるのかと思うと・・・。
うつ病風呂の考える“うつ病対策”でなんとか・・・
さっきまで“うつ病対策”をやっていた。

“うつ病対策”ってえらそうな事を言っているが、FREEで落とせる、RPGもんのゲームの事。

それをしている間は、地獄のような現実の悲惨なうつ病&不眠症の地獄からEscapeできる。

SSRI抗うつ剤ジイェイゾロフト、他、セパゾン、ホリゾンなんかの薬などより、ずっとうつ病&不眠症の地獄からEscapeできるように思う。

しかし、“うつ病対策”は終了後が途轍もなくつらい。恐ろしいほどの倦怠感に襲われる事もある。

しかし、それでもなお・・・。
12月特有の雑踏
病院での診察を受けるために外出した。やはり12月というのは、日本人はどうしても慌しくしたいらしく、ある種“カオス”的な雰囲気の街中だった。

さらに、うつ病風呂は普段、外出しない(いや、できない)。

だから診察の日にはいつも、異質な空気にさらされているかのように思えてならない。

そんな心境プラス12月の雑踏。

まだ12月内に診察はあるんだが・・・。
うつ病風呂の“うつ病対策”のやり過ぎで・・・
“うつ病対策”っつ~んだけど、要はFREEで落とせるRPGもんのゲームの事。これをやっている間は、現実のつら過ぎる、うつ病&不眠症の地獄からEscapeする事が出来る。

特に不眠症が災いし、今までそれをやり続けていた。

確かに、あまりにも悲惨なうつ病&不眠症の地獄の事を少しは忘れる事ができたように思う。

しかし、ゲームをやり終えた後に襲ってくる、目・腰・・・体全体の疲れや“後悔の念”・・・。

それをやっている間は、確かに“うつ病対策”のようにも思える。

しかし、その後・・・。
睡眠過多→不眠→睡眠過多・・・
うつ病&不眠症を患ってから、毎度お馴染の事だが、最近、特にきつい、睡眠過多と不眠の不規則でやってくる症状。

それ(睡眠過多と不眠の不規則でやってくる症状)がまだ少ない時は、うつ病の症状も少しは抑え込むことができているように思う。

しかし、それができていないと、うつ病も同時に悪化してしまうようだ。

そんな事を考えると、やはり、うつ病&不眠症というのは密接に関係しているように思う。

SNRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、ホリゾン、セパゾン等が効かない・・・。
不快感のみ
最近、悪夢による吐き気と起床時の不快感で悩まされる事が多い。そして、それが“自殺したら・・・”っつ~感じで自殺願望にも繋がっている。

今日は、(吐き気は無かったものの)やはり悪夢による不快感がひどく多く残った。

どんな夢を見たかは記憶に無い。今までも、記憶に残っているケースはあまり無い。

つら過ぎるよ・・・。
悪夢による激しい気分の低下&吐き気
最近は(おそらく、うつ病&不眠症がかかわってるんだろうな・・・)悪夢による気分の著しい低下&吐き気が順番にやって来ている状態。

もう、自殺したくて自殺したくて仕方が無い、もう自殺しかないんじゃないか?っつ~くらいにつらい・・・つら過ぎる・・・。

仕方が無いので、(非常に効果の分かる)睡眠薬ヒルナミン細粒の25mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリー、(そして、ほとんど効用の分からない)SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、ホリゾン、セパゾン等を服用して、もう就寝してしまう。
ひどい吐き気で起床
さっき、ひどい吐き気で起床。

診察に行くのを忘れていて、4日遅れて病院に行って主治医の精神科医の診察を受け、薬(SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、ホリゾン、セパゾン、睡眠薬ヒルナミン細粒の25mg、ロヒプノール、入眠剤マイスリー等)の処方箋をもらって、薬局に行った。

そして今日・・・。

やはり少しでも(薬を飲む)日があくと、吐き気を覚えたり、必ず体のどこかの調子が悪くなる。
悪夢でひどい頭痛
ようやく悪夢も少しはおさまり、それによる冷や汗もそれほどかかなくなった。

しかし、今日になって、ひどい吐き気と共に悪夢によるひどい頭痛を覚える。そんな頭痛のなか、このうつ病Blogをうつ事になってしまっている・・・。

折角、良くなったと思った、悪夢による起床時のひどい不快感や冷や汗。

睡眠薬ヒルナミン細粒を20mgから25mgに変えて効果があった、と思ったんだが・・・。

まだまだ、うつ病風呂にうつ病&不眠症の地獄のような症状はつきまとうようだ。
悪夢による冷や汗もひと段落
つい数日前まで、悪夢をみては就寝を妨げられ、起床時に大量の冷や汗をかいて不快な思いをして・・・っつ~事が続いていたが、(相変わらず悪夢はみるものの)大量の汗はひと段落したようだ。

ヒルナミン細粒が20mgから25mgになった影響かどうかは、うつ病風呂自身も分からん。

しかし良く分かるのは、SSRI抗うつ剤ジェイゾロフト、他、ホリゾン、セパゾン等の薬は本当にその効果が分からない、という事だ。
Copyright © うつ病風呂. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。